華鳥(かちょう)

松永弘洋(講師/宮城県)
弘洋書塾主宰
宮城野書人会師推
元日本刻字教会会員
書道芸術院会員

題「華鳥」
意味:風流の対象として眺められる自然界の景観


名言・名句の刻字作品。和洋室のインテリアに最適です。

桂の板に、デザイン性の高い小篆文字を刻し彩色しています。
公募展への出展作(入選以上)です。同じ語句の作品はありません。

サイズ
額縁外形寸法(手作り)
幅44.5cm×厚み4.2cm高さ34.5cm
材料:古代ひのき(木目がきめ細かい)、アクリル板なし

作品
幅24cm ×高さ16cm


 

商品名 : 華鳥(かちょう)

価格 : 39,800円(税込)

数量 :

ショッピングカートに入れる

ことば、文字
幾多(いくた)
幾多(いくた)
泥中蓮(でいちゅうれん)
泥中蓮(でいちゅうれん)
今日無事
今日無事
ブルー額『明日への扉』
ブルー額『明日への扉』
扇 赤(蝶) 緑(山) 2個セット
扇 赤(蝶) 緑(山) 2個セット
扇 赤(飛) 緑(風) 2個セット
扇 赤(飛) 緑(風) 2個セット
扇 赤(美) 緑(動) 2個セット
扇 赤(美) 緑(動) 2個セット

ページトップへ